LINEの返信が遅いときのたった1つのベストな対応

2020年12月26日

LINEの返信は遅くても気にしない

LINEの返信遅いなあ。

女性とLINEをしていれば誰しも一度はこのような経験があると思います。

そんなあなたに今回は女性とLINEをしていて返信が遅いと感じたときに気をつけるべきたった1つのことについてお話しします。

結論から言うと、相手からのLINEの返信が遅いとしても、今のペースを保ったままやり取りを続けてください。

 

LINEの返信が遅い理由

<LINEの返信が遅い理由①>

女性からの返信が遅い理由は2つに分けられます。

あなたにとって女性からの返信が遅いと思う基準は何ですか。

1週間後だと遅いですか。

1日後だと遅いですか。

1時間後だと遅いですか。

この基準は人それぞれだと思います。

また、これらの時間はおよそあなたが相手に送りたいペースとなっていませんか。

本当はもっと送りたい自分と比べて遅いと判断していませんか。

自分と相手ではそれぞれ返信しようと思う速度が違います。

これは2人に間に少なからず好意の温度差があるからです。

自分は好きだけど相手は自分に対してそれほど好意を持っていない。

だから「返信が遅いと感じる」のです。

「返信が遅いなー」と感じた時点で自分と相手との間には好意の温度差があると思ってください。

逆に「もう返信が来てしまった」と感じるときは、あなたが思う気持ちよりあなたに対する女性の好意の方が上になっているはずです。

これが女性の返信が遅い1つ目の理由「返信が遅いと感じる」です。

ふざけんなと思うかもしれませんが、これを認識しているかどうかは非常に重要です。

大事なので後でまた説明しますね。

 

<LINEの返信が遅い理由②>

それではもう1つの理由はというと、お待ちかね「返信自体が遅い」です。

では、実際にどのくらい返信がなければ返信自体が遅いのかというと、これにも基準があります。

あなたはが返信が遅いと思っていいラインは「2日」です。

女性の中には好きな男性に好意がバレないように、意識して返信を遅くして好意の温度差を調整している人がいます。

しかし、そのような中でも2日間返信を放置するという駆け引きをする人はまずいません。

というよりもできません。

もし女性から2日間返信がない場合、それは返信が遅いのではなく、返信がない「既読スルー」という状況です。

この対処法について知りたい方はこちらでお話ししています。

【既読スルーをされる理由とリスクゼロの絶対的な対処法】

 

返信が遅い or 既読スルー

女性から2日以内に返信がある場合、それは返信が遅いとは言いません。

ん?結局返信が遅いってなんなの?

と思うかもしれませんが

・返信が遅い →(というのは) 2日以内に返信がないこと(=既読スルー) → あなたに興味がない

ということです。

つまり、裏を返せば2日以内に返信が来るならあなたは興味がないとは思われていないということです。

 

LINEの返信が遅いときの今後の対応

先ほど話したように、あなたが返信を遅いと感じるということは少なからず好意の温度差があるはずです。

ここで重要なことは、好意の温度差があったとしても返信が2日以内に来ている場合は、焦らずにこの調子で連絡を取っていくべきだということです。

あなたが今気をつけるべきはLINEが早い遅いの頻度ではなく、LINEの質です。

LINEの質とは相手との会話ネタ、つまり送る内容のことです。

ですから今は少し苦しいかもしれませんが、LINEの返信が遅いと感じることがあってもあなたは不安になる必要はありません。

返信の速度と好意の大きさはイコールではありませんから。

あなたが今後すべきことは返信の早い遅いで一喜一憂することなく、今の連絡頻度を保ったままどんな内容でやり取りしていくかを考えることです。

LINEの正しい送信内容については【      】でお話ししています。

それでは以上、LINEの返信が遅いときに気をつけるべきことでした。

 

 

P.S

ただいま、LINEの友だち追加で
『脈なし片思いを逆転させて彼女にする方法』のセミナー動画をプレゼントしています。

「なぜ好きな女性に限って付き合えないのか?」
「好きな女性と付き合うためには一体何をしたらいいのか?」

その真相と方法をお伝えします。

あなたの今までの恋愛観を覆す数々のテクニックを完全無料で配信していますので、ぜひご登録ください。